まいどです。

 

前回サクサクっと外装の塗装について紹介しました。

サクサクっと流しましたが実際マスキングを貼り始めると結構時間はかかります。

長い時間かけても投稿2回分にしかならないのはつらいところです。

さて、それは途中の写真をほとんど撮っていなかった私が悪いのですが、ついでに他のパーツの塗装も写真を撮っていなかったので早速完成披露を。

DSCN4109

サクッと作った割には満足できる仕上がりになりました。

それはきっとガール部分の出来がいいおかげで塗装に集中することができたからでしょうね。

DSCN4104外装の塗装は前回紹介した通り、コーラルピンク、ホワイト、ミルキーストロベリーです。

髪の毛はカスタードイエロー、スカートなどはルビーオレンジを使用しています。

ミルキーストロベリー、カスタードイエロー、ルビーオレンジはクレオスのみるきぃぱすてるカラーセットに入っている塗料です。

ガイアノーツのバーチャロンカラーにも探せば近い色はたくさんあると思います。足のキャタピラ的なやつなどのグレーパーツはめんどうになったので結局つや消しの白にしようかという感じになったので白サフ吹きっぱなしです。

肌、パンツ、インナーは成型色のままで、フラットクリアーだけかけて仕上げています。

インナーも淡い色にしようかとも思いましたがめんどうになったのでメリハリが出なくなるかなと思ったので黒のままにしています。

DSCN4103

外装にはタミヤエナメルのクリヤーレッドですみ入れをしています。

そのほかのパーツにはあえてすみ入れをしていません。

DSCN4105

ソリッドの赤ですみ入れを行うと強く色が出すぎちゃうかなと思ったので、コントロールしやすいクリヤーレッドを使用してみました。

今回目立たせたいのはあくまでデザインパターンを付けた外装なのでその他は控えめでいいのです。

DSCN4115

ほんとはキャタピラ的なものは可愛くないから外そうかとも思ったのですが、この子はこれがないと自立が安定しないのです。

というかポーズ付けたら倒れます。スタンド買えばいいだけなのですが、それはそれでアレなのでとりあえず白に塗って付けておいたという感じです。

DSCN4117

この手のプラモデルは完成した後も見飽きませんね。

割とガンプラとかは自分で作ったものはすぐ見飽きちゃったりするんですが、これはいいです。

DSCN4112

パンツ何色にしようかかなり悩みました。ボーダーにしようかとか模様入れようかとかデカールを使おうかとか。

でもやっぱりパンツは真っ白が似合いそうだと。

メインはあくまで外装の塗装だよなと思い純白のままです。

ここに関しては面倒だったわけではないということを強く主張する。笑

DSCN4106

組み立てが終わるまではルビーオレンジが色の組み合わせ的にどうかなーとか思ったりしてましたが、うまくまとまってくれてよかったです。

あ、組み立てに関しては、コトブキヤのプラモデルはガンプラに比べてハメ合わせ目がきつめなのと、塗膜がかなり厚くなってしまったため、接続部の塗装をナイフで落としてから組み立てています。

DSCN4102

今回の作業は筆ではちょっと難しい部分がありますので、エアブラシか、もしくは缶スプレーってことになりそうです。

ただ、缶スプレーにはこういったパステル系の色は出ていないのでそのへんはあれですが。

まぁちまちました作業が続きますが、難易度的にはそんなに難しいものではないので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

さて、ごうらいが完成したのでLikoさんが出るまではF-16に専念できそうです。

もう今週発売ですからねー。楽しみです。

ごうらいちゃんは今日お店に飾ってきたので、また見にきてあげてくださいねー。

 

ではまた。

 

 

(Visited 497 times, 1 visits today)