まいどです。

 

暑さも落ち着いてだいぶ涼しくなってきましたね。

湿気もあまり気にならなくなってきたので塗装日和が到来の予感。

 

なんかあれですね。

ツールの紹介とかしていきたいなと思いましてですね。

お店に務めてた頃は取り扱ってない商品の紹介をするのは気が引けてたのですが、基本的なツールだとかマニアックなツールとか紹介できればなと思います。

 

で、最初の一つはこれです。

Fun!COATING 撥水撥油コーティング です!

模型誌なんかでも紹介されていたりするんですが、まさかヨドバシがしっかり仕入れているとは。

瓶自体はガイアカラーと同じもののようです。

塗料コーナーの隅の方にひっそりと並べられていたので、なかなか気づきませんでした。

 

えーとですね。

これが何かというとですね。

エアブラシなどの器具を撥水撥油コーティングするものです。

これがエアブラシのハンドピースです。

左上のカップに薄めた塗料を入れてですね、下のとこから送り込んだ空気に乗せて塗料を吹き付けて塗装します。

で、使う色を変えるときはそのカップの中やらを綺麗に掃除する必要があります。

まぁそんなに神経質に掃除する必要はないのですが、それにしたって面倒です。

 

だが。

これを使えばカップ内に塗料がこびりつきにくくなるのだそうな。

まぁとりあえずコーティングしてみたので、試しに塗料を吹いてみましょう。

 

なみなみとサーフェイサーをカップ内に注ぎました。

かなり濃い目の希釈にしてます。

こんなもん吹き終わった時にはカップの中にはこびりつきまくっているでしょう。

 

 

 

吹き終わりました。

ふつうはカップの壁面にも塗料がこびりついているところです。

勢いで手持ちのハンドピース全部コーティングしちゃったので比較画像が無いのが申し訳ない。

カップの底の方に少し残っていますが、たぶんコーティングが甘かったせいですね。

 

で、1回うがい洗浄したのがこれです。

あんまり変わんねぇな。

壁の部分に溶剤が弾かれて粒になってますね。

普通だと溶剤は表面にすーっと伸びていくのでこんな感じにはなりません。

 

 

よっぽど明度や彩度の高い塗料を使う場合でなければこのまま違う色の塗料を注いでも問題ないでしょう。

 

今回はかなりケチった使い方をしたので、カップの底の方が十分にコートできていなかったようです。

だってこれ1本2000円近くするんだもの。

おそるおそるちびちび使ったらあんな感じになってしまいましたね。

拭いた時の摩擦で徐々にコーティングが弱くなっていくらしいので、弱くなった頃にたっぷり使ってしっかりコーティングし直したいと思います。

 

 

ではまた。

(Visited 146 times, 1 visits today)