まいどです。

 

サクッと完成させるつもりが色々と時間がかかってしまいました。

とりあえず完成したものはお店に展示していますので、あれを見てスケールモデルにも興味を持ってもらえたら嬉しいですね。

この子は1/48なので店内ケースには収まらないため、通路側のガラスケースに展示しています。

1/72のキットも出ているので、初めての人でF-16を作ってみたいと思ったらそちらの方がいいかもしれませんね。

では。

 

dscn4457

飛行機いいですね!

楽しいです。あ、そういえば黒の背景紙を買いました。

何かグレーよりこっちの方が良い気がします。

dscn4458

このノーズからキャノピー後ろにかけての曲線が個人的にはツボです。

わかります?このにゅっとした感じ?笑

dscn4461

……正面はブサイクですね。

このアングルはあんまり好きじゃないかな。

dscn4462

機体下面に取り付けられたタンクやウェポンが存在感ありますねー。

dscn4468

あ、製作日誌では触れていませんでしたが、脚にはウェザリングカラーでオイル的な汚れを付けた後、さらにウェザリングマスターをかけて複数の色を重ねています。

具体的に何を使ったかはもはや覚えていない。

dscn4467

ほぼ見えないだろうということで最小限の塗り分けしかしていなかったコックピット周りですが、シートなんかは意外と見えますね。

もう少し手を入れてもよかったかなとも思います。

まぁシートベルトすら付けてないしね。

dscn4466

後姿もいい感じです。

ノズル金属的な質感も程よい感じになってます。

dscn4473

機体上面の褪色感を表現した塗装です。

撮影するとコントラストが飛んじゃうし、お店で飾っている場所はライティングがきつめなのでそれでも飛んじゃってる感じもします。

もうちょっときつめにコントラスト付けてもよかったかも。

個人的にはこのぐらいが好みです。

dscn4477

機体下面は大迫力ですねー。

この状態で展示できないのがもったいなく感じるほどです。

dscn4472

次は新しく出るタミヤのトムキャットを作ってみたくなりますねー。

そんなものを作っている暇があるのかはわかりませんが、年末にかけて色々と作りたいキットが出るのでね。

タミヤのキットではトムキャットの他にバイクが出たり、アオシマのパガーニのウアイラ、ハセガワのジムニーと二式飛行艇何かが気になるところです。

ハセガワのジムニーは実際にそれに乗ってる友達がいるので、彼と一緒に作ろうぜという話になっております。

彼はプラモデルは初心者レベルなので、それに合わせて缶スプレーでの塗装方とかもこちらで紹介できればと思います。

ガンプラはとりあえずバルバトスルプスを大量に作ってみようかなと思ってます。

素組みとシール、部分塗装にすみ入れつや消し、筆で綺麗に塗装、筆でムラを出して塗装、エアブラシでグラデーション塗装、みたいな感じで作り分けたものをお店に展示出来たら面白いかなーとか思ってみたり。

まぁガンプラはそれが過ぎると年末にかけては期待するキットはないかなー。

サイコザク高ぇよ。

デカいし。

とりあえず誰かが作ってお店に飾りに来てくれるのを期待します。

年が明けたらラブライブ!サンシャインのフィギュアライズバストですね。

これは梨子ちゃんを作ってあげたいと思います。

 

色々やりたいことが多すぎて全く積みが消化できないですね。

頑張って罪を減らしても鬼が新たに罪を積んでいくという、逆賽の河原状態はいつ終わるのだろうか。

 

ではまた。

(Visited 331 times, 1 visits today)