まいどです。

私の働いているホビーゾーンオペラパーク店では、お客様の作品と店頭に展示させていただいております。

作った人も、見る人も、一緒にプラモデルを楽しめたらいいなぁという思いでやっております。

今回は私からお願いして作ってもらった百式さんを紹介します。

dscn4172

実はこの方、昨年のGBWCのファイナリスト。

で、近所にお住まいで、以前からハードウェザリングのMGジェスタをお借りしていました。

GBWC2015にエントリーした作品がMG百式ver.2.0で、それをイメージして制作されたREVIVE百式をブログで拝見し、気がついたら「よかったらお店に飾らせてくださいー」とか口走ってました。

どうやらそちらは先約があったようで、「もう1個買って作るよー♪」とおっしゃってくださいまして。

もう感謝感謝でございます。

 

dscn4175

この質感……これを表現するのにいったいどれだけの時間を費やせば可能なのでしょうか。

dscn4181

……実作業日数は2日だそうです。

 

dscn4182アサヒペンのメッキ調スプレーをランナーごと塗装、その上にクリアーイエローやクリアーオレンジを重ねて色味を調節されたそうです。

基本的にスプレー以外は全て水性カラーで仕上げるとのことでした。

挿し色として配色されたメタリックレッド、メタリックブルー、そしてウェザリングに使用した焼鉄色なども水性だそうです。

 

 

 

 

dscn4177後姿にも風格を感じます。

細かいところも塗り分けて精密感が演出されています。

師匠は「後姿も萌える~♪」とブログでおっしゃっておられました。

割と後ろは手を抜いちゃう私としてはしっかり見習わねばですね。

 

 

 

 

 

 

dscn4171

とりあえず実物を見てほしいですねー。

私がスプレー塗装した百式さんを隣に並べています。

私のはさらにお手軽仕上げですが、一口に「お手軽仕上げ」といっても、使うアイテムや配色でガラッと雰囲気が変わるというのがわかってもらえたら嬉しいですねー。

 

 

みんなのギャラリー展示作品はこちらから

http://maotatsuma.info/gallery-for-everyone/

らいだ~Joeさんのブログはこちらからどうぞ

http://blogs.yahoo.co.jp/rider_joe_1

 

 

(Visited 249 times, 1 visits today)